馬油 効能

馬油は本当に肌にやさしいのか?

 

馬油は本当に肌にやさしくて、
どんな効能があるのか気になりますよね。

 

まずは馬油の効果効能をまとめていきます。

 

馬油は人の油と成分が似ており
なじみやすいという特徴があります。

 

そして、主な効能は、抗炎症作用、抗菌作用、
保湿効果があります。

 

なので、にきび、やけど、切り傷、乾燥に効果的ということですね。
そして髪に対しても同じような効果があります。

 

コチラのページで、
私は小さいころから馬油を使っていました。
それはやはりお母さんの知恵だったのですが、
やけど、切り傷、にきびなどに塗っていました。

 

馬油100%のものだと、肌に塗った瞬間、
自分の体温でとけ、さーっとしみていく感じがします。

 

他のニキビクリームややけどクリームも塗ったことありますが、
やはり馬油のほうが治りが早いように思います。

 

なぜ私の母が馬油を使い始めたのか聞いてみたら、
私がアトピー体質だからと、
肌にやさしいものをつねに探してくれていたんだそうです。

 

 

 

また私は汗をかくと、
肘の内側などはアセモができて、かいてしまい、
すぐに飛び火のようになっていたこともありました。
そんな時にも馬油をぬっていました。

 

なのでアトピー、敏感肌による
肌トラブルがあれば、使ってみる価値があると思います。
ただし、だれにでも効果があるものではないかもしれませんし、
肌に合わない場合もあると思いますので、使い始めるときには、少量から
使ってみてください。

 

 

保湿効果、頭皮の炎症にも効果があります。

 

ただし100%油なので、髪に使う時は、
べたついてしまうこともあるので、
おすすめはできません。

 

 

 

気を付けていても下着についてしまったり、
寝る直前につければ、布団、枕に油染みができてしまうのです。

 

馬油配合シャンプーなどで使うと良いかもしれません。
敏感肌でも使える馬油入りシャンプーの記事はコチラ⇒