アトピー 頭

アトピー性皮膚炎は今までは子供に良く現れるものでしたが、
現在では成人してからでもなる方がいます。

 

そのアトピー症状の中で、今回は頭のかゆみ、ふけ、うみなどの対策について
まとめていきます。

 

頭がかゆくなってしまうと、爪を立ててかいてしまう、
そして血が出て、かさぶたができて、またかゆくなるという
悪循環が続いてしまいます。

 

この悪循環から抜け出して、
かゆみからも解放されたいですよね。

 

まず炎症が強く、血も出るほどかきむしってしまうという状態であれば、
まずは皮膚科へ行くことをおすすめします。

 

そして必要な処方を出してもらい、
いくつかアドバイスをもらうといいでしょう。

 

例えば生活習慣、食生活や洗剤、シャンプーについてです。

 

皮膚科に行ってから、もしくはかゆみはあるが、
病院へいくほどでもないという方が行える対策として、
シャンプーの見直しがまず第一に挙げられます。

 

なぜかというと、アトピーの原因は合成洗剤によるものが多いと言われているからです。
合成洗剤はシャンプーだけでなく、ボディソープ、ハンドソープなども含まれますが、
ヒトに使う洗浄剤の中で、シャンプーはダントツで洗浄力が強いと言われています。

 

その強い洗浄剤であるシャンプーは
頭皮から少なからず吸収されており、
その毒素を排出しようとして、
アトピー症状が出ていると言われているのです。

 

なので、できるだけ合成洗剤をつかわないことも大事です。

 

シャンプーもできるだけ化学薬品の合成洗剤でなく、
天然由来の成分の洗剤に切り替えてみてはいかがでしょうか?